2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シンガポール旅行記 2015 其の弐

 【20//2015】

3日目。
相変わらずの空模様。

友人の勧めで、地球の歩き方に載っている
有名なカラン駅のエビ蕎麦屋で朝食を食べることに。
友人曰く一人でシンガポールに来たときは3日連続で行ったほどとの絶賛ぷり。
たしかに美味かった。お値段は量が多いタイプで10ドル。ちょい高かったけど、この味なら納得。

DSCF0607
X-T1 / XF10-24mmF4 R OIS



カランでエビ蕎麦を食べた後はマリーナエリアを撮影することに。
というのも今回の旅行で、
晴れのマリーナエリアを撮影するのことを第一目標としていたので、
残るは今日、明日の2日間しか撮影できないと判断しました。
なんせ個人的には一昨年も快晴の日中のマリーナ・ベイ・サンズを撮影できなかったもんですから。

ヘイズについては旅行当時は情報を把握していなかったので、
当初、湿気が多いせいか、天候の問題だろうなんて友人と話してました。
自分はもちろん、友人もシンガポールを何度か経験しており、
快晴のときの状態を知っていたからです。

で、エスプラネード・シアターズの展望台から
マリーナ・ベイ・サンズ、マーライオンパーク周辺を眺望したんですが、
やはりこの様です(´・ω・`)

haze over marina area
α7S / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



2人ともこのガスり具合に写欲減退。
1、2枚撮影して撤退。


マリーナ・ベイ・サンズ側から一応対岸の高層ビル群を撮ってみる。

DSCF0637
X-T1 / XF10-24mmF4 R OIS



ベイ・サンズはもうダメぽ状態だったので、
もう一つの撮影目標として掲げていたガーデンズ・バイ・ザ・ベイのライトアップの
ロケハンを兼ねて、無料エリアの公園内を探索へ。

マリーナ・ベイ・サンズを通過して、とりあえず12mmで見上げてみる。
この距離で既にベイ・サンズの頭の方がガスってるのがわかるほど。

DSC07111s
α7S / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



せっかくなので、今回もスーパーツリー群を撮ってみた。

DSCF0634
X-T1 / XF10-24mmF4 R OIS



Lightroomのハイライト、シャドウのスライダー調整で
雲の表情とか見えてますけど、肉眼だとガスってます。

DSCF0632
X-T1 / XF10-24mmF4 R OIS



その後、暑さと歩き疲れの為、レストランで休憩することに。
メニュー名は忘れましたけど、美味かった。
シンガポールらしい料理。

DSCF0627
X-T1 / XF10-24mmF4 R OIS



ロケハン後は、夜景撮影にそなえ、一旦ホテルに帰還。夜景撮影は次回に書きます。


Category: 未分類

Tags : α7S ULTRA_WIDE-HELIAR_12mm_F5.6_Aspherical_II X-T1 XF10-24mmF4_R_OIS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。