2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

フィルム素人がフィルムについて調べてみた。

 【10//2015】



iPhone5

フィルムを始めるにあたり、色々と知らない事が沢山あるわけでして、
そもそもネガ、ポジって何なのよ?ってとこからスタートですよw

つーことで、簡単に自分なりに
調べた内容を書いてみた。

・ネガフィルム
一般的にバカチョンカメラとか触ったことある人ならネガは馴染みがあるんではないでしょうか。
現像から出来上がると像の明暗、色が茶色に反転してるやつです。ネガティヴ(陰)の略ですね。
主にプリントを前提としているフィルムだそうです。ラチチュードが広い為、プリント時に露出や色の調整がある程度出来るので、多少撮影時にミスってもリカバーできるのが特徴だそうで。
デジタルで言うなら、RAWみたいな感じですかね。

・ポジ(リバーサル)フィルム
これは現像から上がった状態が見たまんま(陽画)の仕上がりになります。
スライドで鑑賞したりします。
主に印刷原稿用途向けだそうです。
一般的に撮影時の露出精度が正確に問われるので、上手さと下手さがモロに出ると言われてます。
撮って出しだから、JPEGみたいなもんですかね?厳密には違うけど。

大きく分けるとこんな感じですかね。
後はカラーかモノクロかだとか、
感度の違いによってラインナップが分けられていたり、
メーカーのブランドによって階調が広いとか、彩度が高いだとか、
その他色々と種類があるようです。

で、今回、
F100をオークションで購入したら、
富士フイルムの業務用のネガ24枚撮りがオマケでついてきました。

先日撮り終えて、現像から仕上がった訳ですが、
インデックスを見る限りは初めてにしては期待以上に仕上がっておりましたw

問題はデジタル化なんですが、
今回、写真屋さんのDPEでデジタル化を頼まず、自前で行ったんですが、
ネガのデジタル化は難しいですなw

Category: 未分類

Tags : iPhone5

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks