2015 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2015 03

伊豆 下田に行ってきた。 「田牛 ~竜宮窟~」

 【27//2015】

2日目。

宿をチェックアウトし、
荷物は一旦預け、田牛までタクシー移動。

田牛は下田駅から車で15分程度の距離となりますが、
バスが平日夕方に一本、土日祝日は午前中に1本のみと、かなり交通の便が悪いです。
タクシーの運転手によると、
田牛方面は通勤通学客が少ないために本数が少ないとのこと。

たまたま今回泊まった宿が、
下田駅と田牛のほぼ中間地点に位置していた為、宿~田牛間はタクシーで、宿~下田駅間はバスを使用しました。
2日間バス乗り放題のフリーパスチケット2700円と併用しましたが、タクシーはやっぱ高いですね。
数人で行く場合は割り勘が効くので、タクシーもありですが、
自分のように一人旅の場合はお財布に打撃を喰らいますwww
これから行こうと考えている人は自家用車かレンタカーで行くことをオススメしますw

とまぁ、そんなアクセスの悪さでも
神秘的な「竜宮窟」目当てに観光客がよく来る訳ですな。
かくいう私奴も実は今回の旅の目的はこの竜宮窟だったんですよ。

竜宮窟は撮影ロケ地としてもよく使われているようで、個人的には「仮面ライダー響鬼」の第2話でツチグモとの戦闘シーンや2013年のCP+において、小澤忠恭さんがポートレートの撮影を行っていたのが印象深いですな。





そんな感じで、竜宮窟に到着。
入口はこんな感じ。
一応入口は階段を下る道と登り道があります。

_DSC7201s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7288s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



階段を下りていきます。
_DSC7202s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7203s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7204s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7232s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7206s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



伊豆半島ジオパークにストリートビューのように360℃見渡せる画像がありますので、ご参考に。
_DSC7249s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7251s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7252s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



上から見下ろすとハート型になっとります。
_DSC7256s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7258s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7259s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS




Category: 未分類

Tags : α7R Vario-Tessar_T*_FE_16-35mm_F4_ZA_OSS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

伊豆 下田に行ってきた。「石廊崎」

 【22//2015】

爪木崎から一度下田駅に戻って昼食を済ませ、伊豆最南端石廊崎へ。
時間は下田駅からバスで約40分、
最寄り停留所の「石廊崎港」から徒歩20分で到着。

まさに絶景ですな、石廊崎は。
先端の断崖絶壁から撮影しているとき
ひたすらサスペンス劇場のBGMが頭に流れてましたよw

_DSC7150s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7151s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



今度来たときは遊覧船も乗ってみたい。
_DSC7153s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7154s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7156s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7158s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



先端にある熊野神社の祠
_DSC7160s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



石室神社
_DSC7162s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7163s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7165s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7174s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF



_DSC7181s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF



_DSC7184s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7186s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7164s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF



石廊崎のwikipediaを読むと、かつて伊豆急下田駅~石廊崎までを延伸する予定あったらしいですね。

下田の観光地は一部バスの本数が極端に少ない箇所があるので、延伸していただけると助かりますな。







Category: 未分類

Tags : α7R Vario-Tessar_T*_FE_16-35mm_F4_ZA_OSS 135mm_F2.8_[T4.5]_STF

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

伊豆 下田に行ってきた。「爪木崎水仙まつり」

 【22//2015】

寝姿山を後にして、バスで爪木崎まで移動。
下田駅から約15分で到着します。

爪木崎は須崎半島の先端に位置しており、
野水仙が群生している地として有名だそうです。

今回たまたま1月下旬に下田に来ましたが、
この時期は水仙まつりが行われ、地場産品の露店で賑わっており、ラッキーでした。

とにかく海が綺麗です。アロエの花もたくさん咲いてました。

_DSC7077s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7081s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7085s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7110s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS


右手にある岩は通称「プレリードッグの岩」
_DSC7102s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



このレンズ本当逆光に強いですな。
_DSC7119s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7120s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7124s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7129s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



_DSC7131s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF



_DSC7138s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF



_DSC7143s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF



_DSC7145s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF



_DSC7146s
α7R / 135mm F2.8 [T4.5] STF




Category: 未分類

Tags : α7R Vario-Tessar_T*_FE_16-35mm_F4_ZA_OSS GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

伊豆 下田に行ってきた。「寝姿山」

 【20//2015】

到着初日。

幸い天気に恵まれてたので、
まずは下田港が見渡せる寝姿山を登ることに。
登ると言ってもロープウェイですけどねw

寝姿山の名前の由来は、女性の寝姿に見えることから、ついたそうな。

アクセスは伊豆急下田駅から徒歩1分ほどのロープウェイ乗り場から、山頂まで3分半程度。

resize1683
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



resize1684
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



resize1685
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS




伊豆急行って東急グループだったんですね。初めて知りました。
その昔、五島慶太が伊東~下田間地方鉄道敷設免許を申請したのが発祥だったんですな。
resize1686
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



resize1687
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



resize1688
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



resize1689
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



黒船見張所跡
_DSC7071s
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



この4年後にペリーが来航、翌年の1854年3月31日(嘉永7年3月3日)に日米和親条約が締結。
第2条で下田と箱館(現、函館)を開港することになり、先んじて下田は日本で最初の開港場になったそうな。
resize1690
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



resize1691
α7R / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS



余談ですが、行きの伊豆急行車内ででぃす・いず・いいとこ 写真電 2014-2015やってました。
毎年やってるみたいです。

電車内で写真展って結構斬新ですな。
楽しませてもらいました。



Category: 未分類

Tags : α7R Vario-Tessar_T*_FE_16-35mm_F4_ZA_OSS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

伊豆 下田に行ってきた。

 【19//2015】

resize1682
GR



一月下旬に連休が出来たので、
思いつきで、下田に一泊してきました。

きっかけはウルトラマンスタンプラリーで東京駅に来た際に
ふと目に止まったコレ

神奈川県民つーこともあり、割と静岡にはアクセスしやすいので、
一泊くらいの旅行にはちょうど良い距離なんですよね。

しばらく伊豆旅行の写真をうpしていきます。



Category: 未分類

Tags : GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

CP+2015に行ってきた ~新製品巡り編~

 【18//2015】

前回の続き。

セミナーの合間を縫って、
注目していた各メーカーブースの新製品を撮ってきました。

SONYブース
試写も出来ましたが、あまりの混雑具合にうんざりしたので、サクッと撮っただけ。
正式発表されたら、SONYビルでゆっくり触れますしね。

α7Ⅱ+「FE 28mm F2」
resize1680
GR



「FE 28mm F2」と専用コンバーションレンズ「21mm Ultra Wide Converter」と「16mm Fisheye Converter」
resize1667
GR



「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」 SONYレンズには珍しく、絞り環がついてる!
resize1665
GR



「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」
一番注目してました。なんせAマウント時代からαはどっちかつーとZeissよりミノルタGレンズ派なのでw
といいつつもヤシコンっぽいオレンジの文字は渋いですけどw
resize1666
GR



OLYMPUSブース

「OM-D E-M5 Mark I」 ハイレゾショットが楽しみですな。EVFの見え具合も良好。
resize1668
GR



COSINAブース
イケメンレンズメーカーの代名詞ですなw

「Otus 1.4/85 ZE」
Otusはあんまイケメンじゃないですけどwww
resize1671
GR



「Distagon T* 1,4/35 ZM」
SONYのDistagonに比べるとZMマウントは改めて、コンパクトだなと思います。
Leica MシリーズやZM、VMマウントのレンジファインダー機だけじゃなく、
マウントアダプターを介してミラーレス機に使用する場合も光学描写に問題ないのか気になるところ。
resize1672
GR



SIGMAブース

「dp3 Quattro」と「FT-1201」
resize1673
GR



「dp1 Quattro」と「VF-31」
resize1674
GR



「LVF-01」背面からの図
resize1675
GR



「LVF-01」横からの図 
もはや変態ですなwww
SIGMAは大好きなメーカーですけどw
resize1681
GR




RICOHブース

「PENTAX フルサイズ一眼レフ 参考モック品」
resize1676
GR



てな感じで今年のCP+は終了。



Category: 未分類

Tags : GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

CP+2015に行ってきた ~セミナー編~

 【16//2015】

今年は平日の
02/13(金)に行って参りました。

毎度セミナーを一日中聴いているんですけど、
今回聴いたセミナーの所感を以下にまとめてみた。


・10:15~11:00
SONYブース
小澤忠恭氏
「紀州左右録・和歌浦から南紀へ」RX編


去年に続き、「旅」をテーマとしてました。今回は、ほぼ全てRX100M3で撮られた作品と撮影術についての紹介。

印象的だったのは
「旅というものはスナップ、ポートレート、風景と、
総合スポーツのようにあらゆる要素が問われる」というお話。

特に旅先の被写体となる一般の方は撮り直しが効かないので、
一発で背景とのバランスを考えて、「既成概念に囚われない構図で決めることも必要」という説明がとても印象的でした。

ここ数年、小澤さんのセミナーはSONY公式でYouTubeにアップされてますので、
後日もしかしたら、見れるかもしれません。



・12:00~12:45
RICOHブース
小林義明氏
【レンズで拡がる中判デジタルの魅力】


小林さんのセミナーは初見でした。

645シリーズと中判レンズを用いて、北海道の自然風景の作例を解説しつつ、レンズの魅力を語るという回。

645シリーズはデジタル専用レンズのラインナップが少ないですが、
作例を観る限り、フィルム時代のレンズでも、古い設計に関わらず、十分解像しており、逆光にも強いという印象。
もちろん、センサーサイズがフィルムの645より小さいことが起因しており、
フィルム時代のレンズの中央部分を使えるという点も大きいと思います。
また、レンズだけの力ではなく、645のセンサーと画像処理との相性もあると思いますが、
この描写なら、ラインナップの少なさを十分カバーできているんじゃないかなという印象。



・13:15~14:00
RICOHブース
吉村和敏氏
【645Zと旅する世界の風景】


吉村さんのセミナーを聴くのは、たしか3年前のCP+で、645Dの世界の風景写真のセミナー以来ですね。
去年1年を通して、香港、台湾、イタリア、アメリカ、日本の北海道を撮影されたそうです。

吉村さんの回で、思ったのは645Zはダイナミックレンジがとにかく広いということ。
作例の一例で、逆光場面の写真があったんですが、
通常デジタルカメラが苦手としているシャドー部が潰れやすい場面でも、
645Zはほぼ見たまんまで撮れてしまうということ。
また、新しいレンズHD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SRを絶賛してました。
リンク先に吉村さんの作例があります。

最後まで聴きたかったんですけど、失礼ながら、
次のSIGMAの回と時間が被ってしまっていたので、途中で抜けることになりました。



・13:50~14:30
SIGMAブース
山木 和人氏
「新製品について」


去年と同様、代表取締役社長自らセミナーを行うということもあり、好評ですね。
13日の回は主にdpシリーズの新製品についての説明。

今回CP+直前にサプライズのごとく発表した「dp0 Quattro」ですが、
0とは「ディストーション0」を目指して名づけたとのこと。
ぱっと見、望遠レンズに見えますが、あらゆる収差や解像度のバランスを考慮して、
あの長さの鏡筒になったそうです。
つかレンズ構成のお話があったんですが、ヤバいですなw
友人と話したんですが、あんな贅沢構成していたら、多分他のQuattroより1~2万高くなるんじゃないかと予想w

後半はdp3用のテレコン「FT-1201」の話だったんですけど、
結果的にテレコン付けた方がMTF曲線が優秀になってしまうというお話に思わず笑ってしまったw

resize1677
GR



山木社長の講演動画はこちら




・14:30~15:15
RICOH
田中希美男氏
【PENTAX一眼レフとGRの未来】
~写真家田中希美男 × リコーイメージング北沢利之 スペシャル対談~


個人的に一番注目していた「フルサイズ一眼レフ」のお話を聴きたかったので、この回はかなり楽しみにしてました。
毎回、開発者を困らせるいじりトークが秀逸で面白かったwww

恐らく新しいフルサイズに搭載されるであろう「超解像」機能についてのギミックがともて面白く、
オリンパスも同様の機能を開発していますが、
リコーの場合は、ベイヤーセンサーの特徴であるカラーフィルターのRGBGを一画素ずつずらして、
4回露光して、結果的に解像感をアップさせるというもの。
たしかに「超解像」のOFF/ON比較画像を見ると解像感が増してました。
イメージ的にはSIGMAのFoveonセンサーと同様の効果が期待できるのではないかというお話。

resize1678
GR



こちらも公開されましたので、「超解像」については動画を見た方がわかりやすいです。




・17:00~17:45
RICOH
HASEO氏
【究極のポートレートカメラ 645Z】


実は今回もっとも楽しみにしていたのがこの回。
HASEOさんの写真は普段Facebookでよく拝見させていただいているんですが、
ポートレート写真家の中ではかなり異色の作品を撮られている方ではないでしょうか。

これまで645Zは主に風景写真に特化しているイメージがありましたが、
HASEOさんのお話を聴いて、ポートレートにもかなり向いているカメラじゃないかと思いました。

他社のフルサイズフラグシップ機を持ってしても、撮影が困難な光量やシチュエーションでも
センサーサイズからくる卓越した「ダイナミックレンジ」「高感度」「被写界深度」「防塵防滴」機能にて、
難なくこなしてしまうらしいです。
たしかにこれまでの645Zで撮られた他の方のセミナーの作例を見ても、
ダイナミックレンジの広さがフルサイズとは別次元ですし、
この高画素でこの高感度耐性は中判でないと実現できないなと思いました。

一般的に値段が高い印象を持たれるカメラですが、
以上のことから、HASEOさん曰く安いとのことです。
まぁ使ってみたいけど、自分にはとても買える値段じゃないですけどねw

resize1679
GR


以上、セミナーの所感でした。
今年はかなりRICOHに傾倒してい感がありますが、645Zの良さがかなりわかりましたwww




Category: 未分類

Tags : GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今年もCP+開幕ですな

 【12//2015】

resize1661
Nikon F100 / AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED



本日から開催のCP+2015ですが、
私奴は明日行く予定です。

今年注目してる新製品は
ざっと羅列するとこんな感じ。

・PENTAX
「フルサイズ一眼レフ」

・OLYMPUS
「E-M5 Mark Ⅱ」

・SIGMA
「dp0 Quattro」
「24mm F1.4 DG HSM | Art」

・SONY
「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」
「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」
「FE 28mm F2」

・EIZO
「ColorEdge CG248-4K」

・Cosina
「Distagon T* 1.4/35 ZM」

今年も例年通り、一日中セミナー聴くつもり。




Category: 未分類

Tags : F100 AF-S_NIKKOR_35mm_f/1.8G_ED

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iPhone交換したら、LINEのPINコードが通らなかった件

 【12//2015】

ちょっと今回は備忘録的な内容になります。

先月末にiPhone5からiPhone6に機種変した際に起きたこと。

iPhoneは通算3台目になるんですが、
毎度PCのiTunesにバックアップを作成し、
復元してまして、今回少々厄介な問題に出くわしました。

いつも通り、バックアップから復元して、動作は問題無かったんですが、
SoftBankショップで購入して、翌日に液晶がドット抜けしていることに気がつきました。

で、本題はこっから。

仕方なく、購入3日後にApple Storeに持ち込んで、交換していただきました。

その場で、即交換してもらった訳ですから、
当然初期状態ですよね。
今回も交換前のiPhone6のバックアップは取ってあります。
だだし、PCから復元するにしても、出先なので、出来ません。
最低限使いたいアプリはその場で入れたいもんです。

もちろん、iCloud使ってる人なら、出先でも元通りに交換前の状態に出来るんでしょうが、自分はメモ帳とかユーザー辞書、電話帳、ブックマークくらいしかiCloudにはバックアップしてません。

とりあえず、使いたいアプリの一つとして、
みなさんご存知のLINEをダウンロードしました。

起動すると、
本人確認だったか認証画面が出たと記憶してます。

その後に登録しておいたメアドとパスを求められるで、入力すると、この画面が出ます。

IMG_4408.png



まぁ、当然、交換前のiPhone6は古い端末ですから、OKを押して、進みます。
次に「PINコード」を求められるので、
これまた登録していた4桁の番号を入れるわけです。

問題無くログイン出来て、使えました。
ここまでは。

帰宅後、iTunesから改めて
復元を行い、再度LINEにログインすると、
また、本人確認だかを聞かれる画面が出て、
電話番号やらを入力して進めたんですが、
先ほどと同様「PINコード」を入力すると、
以下のエラー画面が出ました。

IMG_4409.png


PINコードは間違っていないのにおかしい。
番号が違う場合はちゃんとその旨のエラーが出るので、間違ってはいない模様。

複数回試しても結果は変わらず。
LINEを再度インストールし直しても、端末の電源を入れ直してもダメ。
原因がわからないので、LINEの問題報告の問い合わせフォームで、メールを送りました。
ちなみにLINEの問い合わせの返答は平均3日~1週間かかるそうですw

色々調べてみた結果、同じ事象に出くわしている人は他にもいるようでしたが、明確な改善策は特に無いようで。

翌日も何度か試しましたが、改善されず。
とりあえず、しばらく電源を落としてみようということで、そのまま昼寝して2時間ほど電源落として放置してみました。

で、事象が発生してから、24時間弱経った頃、
電源を入れ直してみると、

ログインできました。
原因がわからんwww

ちなみにログインしたら、LINE公式アカウントからいっぱい届いてましたw

IMG_4412.png

明らかに交換後にPINコードが通らず、ログイン失敗していた時間ですよ、これw
69通も届いてたwww



で、4日目にLINEから以下回答がきました。

-----メール抜粋-----
【1】ご利用のアカウントについて
誠に恐れ入りますが、弊社ではiCloudやiTunesを使用したバックアップから復元してのご利用は、サポートいたしておりません。
そのため、不具合の原因などの詳細につきまして、弊社から具体的な案内を行うことはできかねますことをご了承ください。

なお、お客さまにおかれましては、現在は問題なくアカウントをご利用いただける状況とお見受けいたします。

LINEの仕様上、複数の端末で同じアカウントを利用することはできないため、『以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります。また、「ログイン」すると、トーク履歴は削除されます。よろしいですか?』のメッセージが表示されますが、端末の状態により、同一の端末でも表示されることがございます。
正しい手順でログインされますと、以前ご利用のアカウント(有料スタンプの購入履歴や友だちリスト)は引き継がれますのでご安心ください。

【2】「LINE」というアカウントからのトークについて
お客さまに届いた「LINE」というアカウントからのトークは、LINEが運用している公式アカウントから送信したメッセージですので、ご安心ください。

LINEを安全にご利用いただけるよう、セキュリティ強化の一環として、アカウント引き継ぎの際にトークで通知する機能を実装いたしました。

アカウント引き継ぎの際に通知されるトークは、お客さまのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを使用してログインした際に、引き継ぎ前の端末にトークが届きます。
※引き継ぎ後の端末にも同時に通知がある場合もございます
※アプリを再インストールし再度ログインをした場合でも通知が届きます

なお、お客さまご自身で引き継ぎ操作を完了されている場合は、再度ログインをする必要はございませんので、そのままご利用いただいて問題ございません。
お客さまご自身に、上記操作の覚えがない場合には、メッセージを受信してから24時間以内にLINEアプリを起動してログインを実施してください。

LINEでは、お客さまに安心してLINEをご利用いただけるよう、引き続きセキュリティの強化に努めてまいります。

ご案内は以上となります。
今後とも、弊社サービスをよろしくお願いいたします。

-------------------

>『以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります。また、「ログイン」すると、トーク履歴は削除されます。よ>ろしいですか?』のメッセージが表示されますが、端末の状態により、同一の端末でも表示されることがございます。
これってどんなときよ?w
サポートしていない以上説明が出来ないってのはわかったが、何だかなーw

個人的な見解として、
LINEはバックアップ復元前にインストールしてはいけないんじゃなかろうか?

「以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります…」
これってもしかして復元前の交換した同一個体も対象になるってことなんすかね?w

今回iPhone5からiPhone6に機種変更した際は購入直後にiTunesから復元してLINEは問題なく使えていたし、
iPhone6交換後にそのまま空の状態で復元したら、今回の不具合は発生しなかった可能があるかもしれません。

>アカウント引き継ぎの際に通知されるトークは、お客さまのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを使用して>ログインした際に、引き継ぎ前の端末にトークが届きます。
>※引き継ぎ後の端末にも同時に通知がある場合もございます
そもそもログインすぐ出来なかった理由が知りたいんだけなぁ。

ぶっちゃけ、トーク履歴はどーでもよくて、ログインしてアカウントが
ちゃんと使えるかどうかが今回の問題だったんですよね。

とりあえず、無事使えているので、
結果オーライでしたが、機種編や機器交換の際は要注意ですな。



Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フィルム素人がフィルムについて調べてみた。

 【10//2015】



iPhone5

フィルムを始めるにあたり、色々と知らない事が沢山あるわけでして、
そもそもネガ、ポジって何なのよ?ってとこからスタートですよw

つーことで、簡単に自分なりに
調べた内容を書いてみた。

・ネガフィルム
一般的にバカチョンカメラとか触ったことある人ならネガは馴染みがあるんではないでしょうか。
現像から出来上がると像の明暗、色が茶色に反転してるやつです。ネガティヴ(陰)の略ですね。
主にプリントを前提としているフィルムだそうです。ラチチュードが広い為、プリント時に露出や色の調整がある程度出来るので、多少撮影時にミスってもリカバーできるのが特徴だそうで。
デジタルで言うなら、RAWみたいな感じですかね。

・ポジ(リバーサル)フィルム
これは現像から上がった状態が見たまんま(陽画)の仕上がりになります。
スライドで鑑賞したりします。
主に印刷原稿用途向けだそうです。
一般的に撮影時の露出精度が正確に問われるので、上手さと下手さがモロに出ると言われてます。
撮って出しだから、JPEGみたいなもんですかね?厳密には違うけど。

大きく分けるとこんな感じですかね。
後はカラーかモノクロかだとか、
感度の違いによってラインナップが分けられていたり、
メーカーのブランドによって階調が広いとか、彩度が高いだとか、
その他色々と種類があるようです。

で、今回、
F100をオークションで購入したら、
富士フイルムの業務用のネガ24枚撮りがオマケでついてきました。

先日撮り終えて、現像から仕上がった訳ですが、
インデックスを見る限りは初めてにしては期待以上に仕上がっておりましたw

問題はデジタル化なんですが、
今回、写真屋さんのDPEでデジタル化を頼まず、自前で行ったんですが、
ネガのデジタル化は難しいですなw

Category: 未分類

Tags : iPhone5

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Nikon F100を選んだ理由

 【09//2015】

再生ボタンが無いという違和感w

@bluenote900が投稿した写真 -



iPhone5

前回のフィルムデビューの話の続き。

きっかけとなったブログの主がF3を使われていらしたので、
F3HPを手に入れようかと思ったんですが、フルマニュアルになるので、
手持ちのラインナップで、まともに使えるレンズは
コシナのVoigtlanderとZeissのレンズだけになるんですよね。

それはそれで、楽しそうだけど、
その他の手持ちのFマウントレンズは全てNikonのGタイプ(絞り環無し)レンズなので、
使えるボディを探していたところ、
友人のアドバイスもあり、値段も手頃なF100となった訳です。

ファインダーの視野率は100%じゃないけど、見え具合は現行のフルサイズ機と遜色なし。
操作感はD700、D800とほぼ一緒ですね。

絞り優先モードで、前ダイヤルに露出補正の簡易設定をすると、回転方向が現行機種と逆(−が時計回り、+が逆時計回り)にしか出来ないの事と、測距点が5点しか無いとこが、多少ネックですが、慣れの問題ですなw

ちなみにお値段はヤフオクで箱、ストラップ、単三アルカリ電池、お試し用フィルム付属、半年の保証付きの美品中古で23000円でした。
箱無しとか選べば、もっと安いものありましたが、グリップにベタつきありとか難あり物とかでしたので、まあまあ良い買い物をできたんじゃないかと思っておりますw


Category: 未分類

Tags : iPhone5

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フィルム始めました。

 【07//2015】

resize1655
Nikon F100 / AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED



どもー。

今年のCP+開催も間近ですな!
wktkしとりますよ!私は!w


実は、最近フィルムデビューしました。

きっかけは、とあるお気に入りのブログなんですが、

単純に面白そうだなーっつー理由です。

フィルムカメラなんて、「写ルンです」くらいしか使ったことなかったですからねw

フィルムの装填方法もネガもポジもわからん状態で、

手さぐりで始めましたが、結構面白いので、これからちょいちょい使っていこうかと思います。


Category: 未分類

Tags : F100 AF-S_NIKKOR_35mm_f/1.8G_ED

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

電車とバスの博物館に行ってきた。

 【04//2015】

どもどもー。

最近メッキリ更新頻度が落ちておりますが、写真はしっかり撮っておりますよ。

今更感が満載ですが、今回も去年の12月の記事となります。

突然ですが、
私目、ここ1年弱東急線のマスコットキャラクター「のるるん」にハマっとるんですよ。

2012年に東横線が副都心線と相互接続する際に生まれたキャラなんですが、
東急線の主力車両5000系をモチーフにしとります。
そして、東急電鉄ののるレージサービスの顔でございます。

勝手に掲載させていただきましたが、
このお方のブログが非常にわかりやすくて、可愛いですw

のるるんは東急線沿線に週末現れたりするんですが、
去年12月は多い時で、週4回ほど遭遇できましたw

で、今回「電車とバスの博物館」に行った目的はこの「のるるん」と従姉妹の東急バスのキャラクター「ノッテちゃん」
クリスマス撮影会に来るっつーことで、これは行くしかないジャマイカ!w
ということで、ノッテちゃん好きの友人の背徳さんと行って参りますた。

ちなみに博物館の場所は東急田園都市線「宮崎台駅」にあります。



まずは博物館に展示されている乗り物から。



モハ510形 渋谷の文字が昔。
resize1653
GR



中はこんな感じ。塗り絵が展示してました。
resize1640
GR



resize1641
GR



resize1645
GR


昔の東急バス
resize1649
GR



resize1648
GR


玉電デハ200形
resize1647
GR


古い路線図。昔は二子玉から先がなかったんですよね。
resize1646
GR











そして、お待ちかねの…







登場w ノッテちゃん!
resize1652
GR


手前がのるるん。奥がノッテちゃん。カワエエwww
resize1642
GR


正面から撮った写真が自分との記念撮影しかなかったんですが、
ノッテちゃんは滅多に見れないので、良かった(*´Д`)./





最後に…


ノッテちゃんのお尻
resize1643
GR



Category: 未分類

Tags : GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る