2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

ジャスピン中毒

 【24//2014】

resize1358
D800 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(トリミングあり)



2回目になるんですが、
先日この組み合わせで、Nikonサロンにピントチェックの点検をしてもらいました。

半年以上前に撮ったポートレートの画像を見せて、どうも画が甘いと伝えたところ、一回目の点検と同様、レンズ側は問題
無いとのことでした。

1回目は保証期間が切れて間もなかったので、ボディ側を無料で調整してもらいましたが、今回は問題の画像を見せたところ、左端のラインセンサーの精度が落ちているとのこと。

そもそも、端のラインセンサーは中央のクロスセンサーに比べ、縦位置の場合、AFが合いにくいとのことで、ある程度は仕方ないらしいのですが、その上で精度が落ちてるとのことでした。

結果、見積もりを出してもらったら、3万弱ほどで、工場送りになるとw

それなりの金額の機材なので、このままだと、悶々としてしまうのでw
家の庭と近所の公園で再度テスト撮影したら、ピントがキッチリ来る写真が何故かそれなりに撮れました(゚Д゚)!?

個人的な経験則に基づく主観ですが、位相差AFの場合、同じ測距点で、同じ被写体を撮影した場合でもカメラ側がピントを合わせやすい箇所と合わせにくい箇所があるので、ある程度撮影者が構図とのバランスを取りながら、被写体に対してピントが一番来やすい部分に多少振るしか無いんですよね。
それか、中央で合わせてコサイン誤差を覚悟で振るか。

このことをミラーレスばかり使っていたので、すっかり忘れてました。
像面位相差を併用している機種はどうか知りませんが、ミラーレスのほとんどはコントラストAFなので、
そもそも測距点の概念が無く、事実上画面の端でもピント合わせが出来るので。
かといって、さすがにD800でライブビュー撮影はしんどいw

まして、EVFでジャスピン成功率が格段に上がっていたので、ピント合わせに関してかなりシビアになっていたのかなと。
ピントが来ないとかなり神経質になっちゃうんですよねw
特に顔認識がある機種はガンガン構図を気にせず撮れるので、動体撮影と速度を除けば、コントラストAFとEVFの組み合わせは最強かも。




Category: 未分類

Tags : D800 AF-S_NIKKOR_70-200mm_f/2.8G_ED_VR_II

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

神戸旅行記 ~神戸港夜景~

 【18//2014】

姫路城で雨宿りして、かれこれ神戸に戻ったのが、17:30くらいになりました。

姫路に移動する前に撮影機材以外の全ての荷物を神戸駅のロッカーに

しまっていたのですが、荷物を取り出して、あることに気が付きました。


「クイックシューがない( ゚Д゚;)!? 」


ホテルをチェックアウトする際に荷物は全て入れたつもりだったのですが、

見当たらんのです。

仕方なく、ホテルに2度電話して、部屋を捜索してもらいましたが、

それらしいものはないとの回答で、(´(・)`)クマッタ


新幹線の乗車時間は新大阪発20:58頃。

仕方がないので、そのまま撮影に臨むことに。

つーことで、一部手すりに当てがったりと工夫しましたが、全部手持ち撮影です。


resize1355
α7S / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



resize1351
GR



resize1352
GR



resize1353
GR



resize1356
α7S / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



resize1357
α7S / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



resize1354
GR

幸い、腕はともかくとして、機材に恵まれていたので、

手持ちでも何とか、それなりに撮れましたw

特にα7SはUWH12mmでF5.6固定ISO4000~5000使用でも実用範囲の画を叩き出してくれました。

GRも開放で2.8なので、それなりに撮れました。GRのノイズ処理は結構上手いです。

個人的に夜景はどんなに高感度に強いカメラでも低感度で長秒露光が鉄則と

決めていたのですが、こんな緊急時でも何とかいけることを改めて認識しました。

むしろ、新幹線までの時間が少なかったので、三脚でじっくり構えていたら、

満足行く枚数は撮れなかったかもしれません。

もちろん、今回の画像は全て現像時に多少ノイズ処理はしてますが、数年前のカメラだったら、しんどかったわ(´Д`;)


ちなみに後日クイックシューは1000円程度で注文できました。

余談ですが、私目の使っている三脚はコンパクト化を重視して、こやつ使ってます。

それまで、ベルボンのガチガチ装備でしたが、ミラーレスにある程度重たいレンズ付けても

これなら、耐えられます(あくまで主観)。もちろん通常の三脚ではないので、安定性は下がりますが、

摩耶山、虹の駅でのSTF使用時は手すりに足を巻きつけて撮影出来きましたので。

これにて、神戸旅行記は終了。



Category: 未分類

Tags : ULTRA_WIDE-HELIAR_12mm_F5.6_Aspherical_II α7S GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

神戸旅行記 ~姫路城~

 【12//2014】

最終日。

せっかく神戸まで遠征したので、姫路城まで行ってみようというノリです。

神戸から姫路までは新快速で35分程度。


resize1340
GR


別名白鷺城とも呼ばれている通り、真っ白です。

残念ながら、大天守は保存修理期間中につき見学不可でしたが、

外観上は特に問題無し。ちょっとクレーンが邪魔だったくらいですかね。

修理期間が終了し、一般公開されるのは2015年3月27日なので、まだしばらく先ですな。


resize1333
α7S / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



resize1334
α7S / 135mm F2.8 [T4.5] STF



resize1335
α7S / 135mm F2.8 [T4.5] STF



NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」がタイムリーに放送してますので、

大河ドラマ用の特別展示ブースなど近場に設けられてました。


resize1341
GR



resize1347
GR



resize1342
GR



resize1343
GR



resize1336
α7S / 135mm F2.8 [T4.5] STF



resize1344
GR


当初晴れてましたが、途中雨が降り出し、「官兵衛の歴史館」で30分程度雨宿りしました。


resize1345
GR



resize1346
GR



resize1337
α7S / ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



resize1338
α7S / 135mm F2.8 [T4.5] STF




カフェ好きなので、寄りましたw


resize1349
GR



resize1350
GR


Category: 未分類

Tags : ULTRA_WIDE-HELIAR_12mm_F5.6_Aspherical_II α7S GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

もはやメインカメラと化してる

 【03//2014】

神戸旅行記は一旦休憩。

先日久々にKITTEと新丸ビルから東京駅を撮ってきた。


普段、ぷらっと出かけるとき常に持ち歩いてるんだが、

これだけ写ると、もはやα7R/Sですら、出番が減るほど高性能だと思うw



resize1328
GR



resize1329
GR



resize1330
GR



resize1331
GR



resize1332
GR



Category: 未分類

Tags : GR

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

神戸旅行記 ~摩耶山から夜景~

 【01//2014】

2日目夜。

日中のハーバーランド、メリケンパークの撮影を終えて、その足で今度は摩耶山へ移動。


摩耶山までのルートは色々あるんでしょうが、

今回は阪急線で三宮駅→王子公園駅で下車、摩耶ケーブル駅まで徒歩移動。

初めてだったこともあり、王子公園駅から摩耶ケーブル駅まで徒歩で30分以上はかかったかなと。

ひたすら山に向かって住宅街を登っていくので、汗だくになりながら、プチ登山気分。


今回の旅行の冒頭で日本三大夜景を撮影すると言いましたけど、正確には撮影してませんw

何故ならば、日本三大夜景の一つ摩耶山掬星台までは、行ってないから。

では、どこで撮影したかと言うと、ひとつ手前のケーブルカーの「虹の駅」という駅。


ちょうど旅行の直前に良いタイミングでツイ友のてーあい氏のブログを参考にさせていただきました。

夜景撮影をある程度経験していたので、

氏の夜景法則には個人的にも共感できる部分が多かったので、ここがベストと判断。

つーことで、掬星台までは行きませんでした。

今度機会があったら、行ってみようかと思いますが、虹の駅で十分満足出来ました。


resize1326
α7S / C Biogon T* 2.8/35 ZM



resize1327
α7S / C Biogon T* 2.8/35 ZM



resize1325
α7S / 135mm F2.8 [T4.5] STF



resize1324
α7S / 135mm F2.8 [T4.5] STF



余談ですが、今回初めて「全画素超解像ズーム」たる機能を使ってみました。

1枚目と2枚目でC Biogonで画角が若干違うのではそのせいです。

手持ちレンズが少ないときにはこれ便利ですわ。

GRでもよくクロップ使いますが、簡易ズームになります(もちろん画素数は落ちますけど)。



Category: 未分類

Tags : α7S C_Biogon_T*_2.8/35_ZM ULTRA_WIDE-HELIAR_12mm_F5.6_Aspherical_II 135mm_F2.8_[T4.5]_STF

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る