2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:機材ネタ(equipment) の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

X-T2 初陣 新宿御苑

 【19//2017】

寺社巡り記事も落ち着いたところで、そろそろ新機材の話題でもと。

昨年は機材を一切購入しなかった年だったんですが、
その反動のせいか年始にX-T2を買ってしまった…やっぱ無理があった…(; ・`д・´)

いや、実はですね。昨年唯一気になってたのがX-T2だったんですよ。
レンタルしたのもそのせいです。無料で借りれるってやっぱいいよね。

12月頃から価格を毎日チェックしてたんですけど、やっぱ正月は安くなるもんですなw
一気に最安になったところを狙ってゲットしますた(`・ω・´)b




早速ですが、初陣は新宿御苑で試し撮り。
ご一緒したのは年間パスを持つほど、御苑フェチのファントム君です。

とりあえず、レンタルしたときも実感しましたが、AF精度が格段に上がっとる!
XF60mmがまともにガンガン使えるジャマイカwww

X-T1のときに不満に感じていた富士特有のAF時の
EVFがカクって一瞬止まる現象も解消された気がする。
完全ではないけども。

メジロたん撮るときに連射も使ってみたけど、
公表通りブラックアウト時間がだいぶ減った気がする。

画質に感してはフルサイズにはまだ今一歩という感じですけど、なかなか健闘してると思う。
特に高感度性能はなかなか良い。高感度に関してはまた次回にでも書こうかしらね。

唯一残念なのが、相変わらずポップコーン現象が発生する画作りなとこでしょうかね。
興味ある方はポップコーン現象とググれば色々と出てきます。

ま、総合的には完成度が高く良いカメラだと思います。

DSCF1029s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1034s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1049s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1050s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1052s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1053s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1054s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1057s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1064s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1066s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1067s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF1069s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro





スポンサーサイト

Category: 機材ネタ(equipment)

Tags : X-T2 XF60mmF2.4R_Macro 花(flower) 公園(park) 庭園(garden)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

X-T2とX-Pro2をレンタルしてみた。

 【30//2016】

先日、久々に富士フイルムのレンタルサービスを利用してきました。

実に前回の初利用から1年半以上振り。

久々に利用したら、レンタルサービス会員たるものがいつの間に始まってました。
通常レンタルサービス利用には「顔写真付身分証明書+クレジットカード」が必要なんですけど、
会員登録すると、それらの提示や申込み書の記入が不要になるとのこと。今後申し込むかな。

今回のレンタルした機材は以下。
・X-T2ボディ
・X-Pro2ボディ
・XF35mm F2 R WR


使ってみた感想
T1と比較して個人的に気に入った点
・XF60mmがまともに使える
T2でしか試してないけど、AFがガンガン合うジャマイカ…(; ・`д・´)
T1のときはVer.4.00のファームでだいぶAFがまともになったとはいえ、
静物でもAFを外すことがあるので、これは非常に大きいですわ。

・フォーカスレバー
測距点をダイレクトに選択できるのはやっぱ良いね。
これだけでも買い換えの価値あるんじゃないかと思うくらい。
再生画面の操作に慣れていないせいか間違えてSDカードのスロット選択を変えてしまったりしたけどなw

・X-Trans CMOS IIIとX-Processor Pro
新型の24MPセンサーと処理エンジンになって、出てくる画がより繊細になった。
高画素になった分、手ブレ補正無しレンズを使う時にはシャッター速度を気にしないといけないが、
XF10-24とかXF60mmをF8まで絞った画像を等倍表示すると、ローパスレスも相まってギチギチに解像してますよ((((;゚Д゚))))
ダイナミックレンジについては残念ながら、RAW現像してみないと何ともといったところ。
いかんせんLightroomがT2のプロファイルにまだ対応していないので、確認不可です。
高感度については、イルミネーションの手持ち撮影画像を確認すると、T1に比べて1段くらい使えるようになった気がするかなーって感じ。

・ACROS
やっぱこれね。低感度でも拡大すると粒状感が出ていて、
使っていて楽しいフィルムシュミレーションですな、これ。
スナップを積極的に撮りたくなりますぞ。
NDフィルターつけて、ISO25600とかで
日中あえて撮るとかなりいい感じになるとか。

・XF35mmF2 R WR
Pro2のイケメンデザインとの相性は抜群。
AFも速いし、寄れるしで。
玉ボケの形はイマイチかな…。
つかT2目当てだったけど、Pro2使うと欲しくなるんだよなぁ。

DSCF8007s
X-T2 / XF10-24mmF4 R OIS



DSCF8015s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF8018s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF6359s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF6360s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro



DSCF6364s
X-T2 / XF60mmF2.4 R Macro (ACROS)



DSCF6369s
X-T2 / XF35mmF1.4 R



DSCF6372s
X-T2 / XF10-24mmF4 R OIS (ACROS)



DSCF6373s
X-T2 / XF10-24mmF4 R OIS (ACROS)



DSCF6375s
X-T2 / XF10-24mmF4 R OIS (ACROS)



DSCF1005_2s
X-Pro2 / XF35mmF2 R WR (ACROS)



DSCF1012s
X-Pro2 / XF35mmF2 R WR (ACROS)



DSCF1014s
X-Pro2 / XF35mmF2 R WR (ACROS)



DSCF1021s
X-Pro2 / XF35mmF2 R WR (ACROS)


Category: 機材ネタ(equipment)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

初Kodak

 【26//2015】

DSC_0110s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (Kodak Gold 100)



DSC_0117s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (Kodak Gold 100)



DSC_0120s
HEXAR RF / HELIAR classic 75mm F1.8 (Kodak Gold 100)



DSC_0121s
HEXAR RF / HELIAR classic 75mm F1.8 (Kodak Gold 100)



DSC_0122s
HEXAR RF / HELIAR classic 75mm F1.8 (Kodak Gold 100)



前回の2日間の撮影で、初日と2日目でフィルムを変えました。
初日は富士のSUPERIA X-TRA 400、2日目はKodakのGOLD 100を使用。

Kodakは発色が実にあっさりしてますな。
コントラストも富士の方が高い印象です。
富士よりデジタル化に少し手間がかかりました。

Photoshopで階調反転、自動トーン補正、自動コントラスト補正、自動カラー補正で仕上げてもサッパリして過ぎてたので、
彩度とカラーバランスを少し調整してます。それでもアッサリなんですけど。

JPEGで補正を繰り返してると、空がトーンジャンプしやすいので、
LightroomでRAWからTIFFへ変換、Photoshopで補正作業してからJPEGで出力し直しました。

次はEktar使ってみようと思います。

Category: 機材ネタ(equipment)

Tags : HEXAR_RF Biogon_T*_2.8/28_ZM HELIAR_classic_75mm_F1.8 Gold_100

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

レンジファインダーを2日間使ってみて。

 【24//2015】

DSC_0088s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0089s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0099s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM(FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0101s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0104s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



2日間持ち出して、色々と試行錯誤しとります。
HEXAR RFに試行錯誤っつーより、レンジファインダーに試行錯誤してる感じですね。

初日は撮り終えた36枚撮りフィルムが29枚しか写ってなく、
レンズキャップ外し忘れが原因だったというレンジファインダーあるあるネタをかましてますw

一眼レフとは使い勝手が当然違うんですが、この2日間で意識するようになったのは被写体との距離感。
一眼レフでMFレンズ使ってるときから掴んどけよって話なんですがね。

レンジファインダーで速写するには、
カメラを構える前に被写体との距離を目測する感覚を鍛えなければならないようです。

被写体との距離をある程度把握したら、
レンズのピントリングを回して、指掛の位置(距離指標)を被写体に合わせる。

これがすばやく出来ると、
ファインダーで、二重像を微調整するだけで、シャッターを切れるらしいです。

構図決めに関しては、
一眼レフの場合はファインダー越しでどこでもピント合わせが出来ますが、
レンジファインダーは真ん中の二重像でしか合わせられません。
なので、真ん中でピント合わせてから、構図を調整する感じ。

一眼レフ、ミラーレス、コンデジしか使ったことがなかった自分として不便な点が多いですけど、この不便さが楽しい。

撮る行為そのものが好きな人はレンジファインダー結構ハマると思います。


Category: 機材ネタ(equipment)

Tags : HEXAR_RF Biogon_T*_2.8/28_ZM film SUPERIA_X-TRA400

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

DK-17MとDK-19を買ってみたんだけど…

 【25//2013】

resize0886.jpg
D800 / AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


ケラレますな(笑)

眼鏡かけてる自分としてはDK-19は即袋に戻しました(笑)

DK-17Mはたしかにファインダー倍率が上がって見やすくなったけど、

その分、四隅が見辛くなったので

そこを我慢して使うかどうかですかね。


α900のファインダーの広さを思い出した感じなんで、

とりあえずそのまま付けて使おうかと思います。

Category: 機材ネタ(equipment)

Tags : D800 AF-S_Micro_NIKKOR_60mm_f/2.8G_ED

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。