2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

HEXAR RFで都電荒川線沿線スナップ 三ノ輪橋辺り

 【09//2017】

引き続き、フィルムネタです。
またまた東側攻めるってことで、あまり馴染みのない荒川線エリアへ。

当初は三ノ輪橋周辺+αでスナップするつもりだったけど、
事前に沿線情報に調べたら、色々と見所があるので、一日乗車券買いました。
一日乗り降りし放題で400円だからかなりお得かと。


R0070451s
GR / GR LENS 18.3mm F2.8



今回もお供したのは新宿御苑フェチのふぁんとむ氏。
荒川区って普段馴染みが無くて、学生時代に京成線と都営新宿線使ってたときに通り過ぎてたくらいなんすよね。


三ノ輪橋の見どころはやはりジョイフル三ノ輪(商店街)ですかね。
今回も谷中と同様、基本食べ歩きがメインw

FH000002s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



駅前広場
FH000003s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



FH000004s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



長寿な公園
FH000011s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



珈琲豆焙煎「ぱぱ・のえる」さん。都電ブレンドをいただきますた。
FH000012s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



FH000014s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



FH000016s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR_100)



「とりふじ」さん。コロッケいただきますた。美味しかったです。
FH000017s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



三ノ輪橋ホーム
FH000020s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



トイレの作りも凝ってる。
FH000021s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM FUJICOLOR 100)



商店街から駅に移動すると、
娘さんと孫を連れて記念撮影しているおじいさんに遭遇。
声をかけられ、撮影を頼まれた。
我々の持っているカメラが珍しかったのか、話が盛り上がる。

おじいさんとふぁんとむ氏がリコーオートハーフの話題で盛り上がる中、
俺「( ゚д゚)ポカーン…?」
おじいさん「君、リコーオートハーフ知らんの?ダメだねぇ。」
すかさず、
俺「ちなみに彼20代ですよ(・∀・)」
おじいさん「(゚д゚)!……君が正しい(`・ω・´)」ポンッと肩を叩かれる。


ここでも年齢と矛盾したふぁんとむ氏のうんちくぶり(見た目も相まって)が炸裂したのであった。

Category: その他(etc)

Tags : HEXAR_RF Biogon_T*_2.8/28_ZM film FUJICOLOR_100

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

デフォでなかなか良い色が出ませんな。

 【29//2015】

DSC_0169s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0172s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0191s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0193s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0196s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0197s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0198s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0203s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)



DSC_0207s
HEXAR RF / COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII(Kodak Ektar 100)


以前書いた方法でネガのデジタル化をしているわけですど、被写体によって上手くいったり、いかなかったりって感じです。

手動でカラーバランスを整えれば、ある程度納得いく仕上げも出来ますけど、
そこまでやるとフィルムで撮ってる意味がないよねってことなので、今後も色々と試行錯誤してみます。


Category: 未分類

Tags : HEXAR_RF Biogon_T*_2.8/28_ZM

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

初Kodak

 【26//2015】

DSC_0110s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (Kodak Gold 100)



DSC_0117s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (Kodak Gold 100)



DSC_0120s
HEXAR RF / HELIAR classic 75mm F1.8 (Kodak Gold 100)



DSC_0121s
HEXAR RF / HELIAR classic 75mm F1.8 (Kodak Gold 100)



DSC_0122s
HEXAR RF / HELIAR classic 75mm F1.8 (Kodak Gold 100)



前回の2日間の撮影で、初日と2日目でフィルムを変えました。
初日は富士のSUPERIA X-TRA 400、2日目はKodakのGOLD 100を使用。

Kodakは発色が実にあっさりしてますな。
コントラストも富士の方が高い印象です。
富士よりデジタル化に少し手間がかかりました。

Photoshopで階調反転、自動トーン補正、自動コントラスト補正、自動カラー補正で仕上げてもサッパリして過ぎてたので、
彩度とカラーバランスを少し調整してます。それでもアッサリなんですけど。

JPEGで補正を繰り返してると、空がトーンジャンプしやすいので、
LightroomでRAWからTIFFへ変換、Photoshopで補正作業してからJPEGで出力し直しました。

次はEktar使ってみようと思います。

Category: 機材ネタ(equipment)

Tags : HEXAR_RF Biogon_T*_2.8/28_ZM HELIAR_classic_75mm_F1.8 Gold_100

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

レンジファインダーを2日間使ってみて。

 【24//2015】

DSC_0088s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0089s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0099s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM(FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0101s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



DSC_0104s
HEXAR RF / Biogon T* 2.8/28 ZM (FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400)



2日間持ち出して、色々と試行錯誤しとります。
HEXAR RFに試行錯誤っつーより、レンジファインダーに試行錯誤してる感じですね。

初日は撮り終えた36枚撮りフィルムが29枚しか写ってなく、
レンズキャップ外し忘れが原因だったというレンジファインダーあるあるネタをかましてますw

一眼レフとは使い勝手が当然違うんですが、この2日間で意識するようになったのは被写体との距離感。
一眼レフでMFレンズ使ってるときから掴んどけよって話なんですがね。

レンジファインダーで速写するには、
カメラを構える前に被写体との距離を目測する感覚を鍛えなければならないようです。

被写体との距離をある程度把握したら、
レンズのピントリングを回して、指掛の位置(距離指標)を被写体に合わせる。

これがすばやく出来ると、
ファインダーで、二重像を微調整するだけで、シャッターを切れるらしいです。

構図決めに関しては、
一眼レフの場合はファインダー越しでどこでもピント合わせが出来ますが、
レンジファインダーは真ん中の二重像でしか合わせられません。
なので、真ん中でピント合わせてから、構図を調整する感じ。

一眼レフ、ミラーレス、コンデジしか使ったことがなかった自分として不便な点が多いですけど、この不便さが楽しい。

撮る行為そのものが好きな人はレンジファインダー結構ハマると思います。


Category: 機材ネタ(equipment)

Tags : HEXAR_RF Biogon_T*_2.8/28_ZM film SUPERIA_X-TRA400

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

X-T1で東京ミッドタウンの夜桜

 【03//2015】

ども。

早速購入した足でそのままミッドタウンの夜桜を撮ってきました。

手元に用意していたレンズはBiogon T* 2.8/28 ZM。
APS-Cで換算42mmの画角なので、スナップやカフェ撮りにはかなり使いやすいんですよね。
NEX-6使用時はかなり出番が多かったんですが、
α7R/S購入後はしばらく防湿庫でお留守番だったので、
ここに来て久々にフル稼働。

しっかし、MF撮影をする際、ついα7と同じ感覚で操作してしまいますなw
何気にSONY以外のミラーレスは初。

写真は全てLR5.7のフィルムシュミレーション「PROVIA/STANDARD」で現像。

DSCF0004s
X-T1 / Biogon T* 2.8/28 ZM



DSCF0005s
X-T1 / Biogon T* 2.8/28 ZM



DSCF0007s
X-T1 / Biogon T* 2.8/28 ZM



DSCF0011s
X-T1 / Biogon T* 2.8/28 ZM



DSCF0013s
X-T1 / Biogon T* 2.8/28 ZM



DSCF0015s
X-T1 / Biogon T* 2.8/28 ZM








Category: 未分類

Tags : X-T1 Biogon_T*_2.8/28_ZM

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る